アニメのおすすめなどを語るブログ

アニメの感想記事を中心に書いています!今期は「がっこうぐらし!」と「Charlotte」が主力。基本的にどの記事もコメント大歓迎です!

2016年期待のギャルゲー”少女たちは荒野を目指す”がアニメ化!あらすじとキャストは?

f:id:rakutenpocket2:20151028120435j:plain

みなさん、こんにちは。

タイトル通りの記事ですが、当初はこのゲームの紹介記事を書こうと思っていましたが、なんとゲーム発売前にアニメ化するそうなので先にそちらを記事にしようと思います。ゲームとしてもアニメとしても面白そうなこの作品を紹介していきます!

「少女たちは荒野を目指す」って?

2016年3月25日に「みなとそふと」から発売される予定のPCゲームです。

PCゲームにしては珍しく?全年齢対象のゲームになっています。

このゲームはゲームクリエイターのタカヒロさんによる「タカヒロⅣプロジェクト」として発表されたものの1つになっています(残りの3つは「アカメが斬る!」「結城友奈は勇者である」「鷲尾須美は勇者である」)。

タカヒロさんと言えば上述の「勇者であるシリーズ」、そして「真剣で私に恋しなさい」シリーズで有名な方ですね。

 

ちなみに、企画はタカヒロさんですが、シナリオは田中ロミオさん(「人類は衰退しました」「Rewrite」など)で、原画は松竜さんです。

この2人は「CROSS†CHANNEL」という作品を作ったコンビです!僕自身はクロスチャンネルは積みゲーになっています…。名作とのことなので早くやらなきゃ。

 

というわけでまずは原作ゲームの作品概要のまとめです。

会社…みなとそふと
OS…Windows Vista SP2 / 7 / 8 / 10
企画…タカヒロ
原画…松竜
シナリオ…田中ロミオ
発売日…2016年3月25日
値段…9,800円(通常版)12,800円(限定版)

体験版をやり次第、別記事にて感想記事を上げる予定です!

企画がタカヒロさんということで発表時からずっと楽しみしていた作品なので、限定版で購入する予定です!!(やる時間があるとは言っていない)。

 

アニメについて

てっきり2016年冬クールは「蒼の彼方のフォーリズム」もアニメで放送されるのでPCゲーム原作のアニメは他にないと思っていましたが、まさかゲームに先行してアニメ化するとは思いませんでした。

アニメ紹介PVはこちらになっています。

www.youtube.com

放送が1月なので、アニメ終了後にゲーム発売なんですね。

下で少し書いていますが第1部までをアニメでやるのかな、と思っています。それにしても先にアニメを持ってくるって相当自信があるんだろうな…とさらに期待値は高まります。 

ストーリー、キャストは?

あらすじ

残念ながらアニメ版公式サイトには情報がほとんど載っていないので、アニメ版のあらすじは分かりません。おそらく10月30日発売のG's magazineで重要情報告知!とあったのでそこで何らかのアナウンスがあると思います。

 

以下は、「少女たちは荒野を目指す」ゲーム版の公式サイト(

http://minatosoft.com/koya/outline/

)に掲載されている「作品概要」になります。

神奈川県、金沢百景。学園生である北条文太郎は
将来何になりたいか、明確な夢が無かった。
わずかな焦燥感を覚えながらも、友達と賑やかに過ごす日々。

 

そんなある日、気になっていた異性のクラスメイト
「黒田砂雪」から、美少女ゲームを制作し
発売するから、手伝って欲しいと頼まれる。
砂雪は、文太郎が演劇部のために書いた
ノリのいい脚本を見て、彼をスカウトしに来たのだった。
突拍子も無い話であり、文太郎はそもそも
美少女ゲームに全然詳しくない。だが、実現・成功できる
力とビジョンを、砂雪は持っていた。

 

問題児だらけの人材の中で、
ゲームは作れるのか。売れるのか。何を得られるのか。
果てしなき荒野に、若者達は片足を突っ込んでいた―。

題材が「美少女ゲーム」作成ということで面白い切り口だなぁと思いました。まだ体験版に手を出していないので分かりませんが、青春物のストーリーになっていきそうな予感。

 

アニメではメインヒロインになりそうな砂雪をヒロインに据えた作品になるのかな…?続報待ちですね。

ちなみに、ゲームでは1部と2部に分かれていて上に書いたシナリオは1部の内容だそうです。2部はその後の「社会人編」が描かれるとのこと。

 

社会人編では「SHIROBAKO」のような展開にもなるのかなー、とそこも楽しみな部分の1つです。

 

ちなみにタイトルの「荒野」の意味ですが…

忘れました!!←

いや、G's magazineの11月号に載ってた気がするんですが、今手元になくて…(友人に貸してる)。確か売れるかどうかわからない作品を取り扱う市場だから「荒野」って名前が付いている…みたいな感じだったと思うんですが…。

 

電撃G's magazine 2015年11月号【アクセスコード付き】<電撃G's magazine> [雑誌]

電撃G's magazine 2015年11月号【アクセスコード付き】<電撃G's magazine> [雑誌]

 

 この部分についてはG's magazineを再度読み次第追記します…。

キャラ紹介&キャスト

そしてキャストと声優さんです。全体的に声優さんが豪華すぎでは…?

 

①黒田砂雪(プロデューサー) CV:千菅春香

f:id:rakutenpocket2:20151028121956j:plain

公式サイトによると、人を近寄らせないミステリアスな性格、とのこと。ただ大切なものの欄に「家族」と書いていることから実は涙もろかったり、人懐っこい性格なんじゃないかなーと勝手に予測しています。

 

②小早川夕夏(ボイス) CV:花澤香菜

f:id:rakutenpocket2:20151028122330j:plain

はい、めっちゃ好みのタイプの子来ました。ショートカット最高。設定上は主人公と幼馴染だそうです。有名になって親を見返してやりたい、と強気な性格なんでしょうか。なのに苦手なものは「注射」。いやーすばらしいですね←

 

③結城うぐいす(原画&着色) CV:佐藤聡美

f:id:rakutenpocket2:20151028122854j:plain

1年生ということで後輩ポジションですね。あだ名が「トリ」だそうですが、これの由来はいったい…?苦手なものに「批判」と書いてあることから、部内でいざこざがあったら彼女は苦しみそう…。

 

④安東テルハ(プログラム+スクリプト演出) CV:明坂聡美

f:id:rakutenpocket2:20151028123258j:plain

苦手なもの「カップリングで意見が合わない人」、「ずばずば物事を言う」、「黒田砂雪とは性格が合わない」…ああ、これ絶対2人の間で亀裂が生じて一回部活が空中分解する奴じゃね…。特技がコスプレということでにやにやさせてくれると期待←

 

⑤北条文太郎(シナリオ) CV:山下誠一郎

f:id:rakutenpocket2:20151028123624j:plain

主人公だそうです。イケメン。「自分の夢を見つけられない」と書いてあります。なんだかいいお話になりそうですね。僕はこの体を乗っ取って夕夏を攻略していけばいいんですか、そうなんですね。

 

⑥甲斐亜登夢(進行管理) CV:豊永利行

f:id:rakutenpocket2:20151028124009j:plain

進行管理…物語の進行役(キャラ説明、設定説明)もやってくれそう(笑)おまけに特技が突っ込み…。割とゲームで笑えるかどうかは主人公の親友ポジションの人物にかかっているので、どういうキャラになっているのかが楽しみです。

 

と、まあメインキャラはこんな感じです。キャラクター自体は割と「テンプレ」といった印象を受けます。よく言えば大崩れすることは無さそうです。

「ゲーム作成」という舞台で彼らがどう動いていくのか楽しみです。

でも一番は

夕夏の攻略

ですね。あー早く体験版やらないと。

おわりに

全年齢対象版なら同時にVitaでも出してくれればいいのに…と少し思ったのはここだけの話です。

体験版の量がどれだけあるかは分かりませんが、12月号のG's magazineを読み終わる頃には体験版を終わらせて感想記事を書く予定です。

電撃G's magazine (ジーズマガジン) 2015年 12月号 [雑誌]

電撃G's magazine (ジーズマガジン) 2015年 12月号 [雑誌]

 

 それではこの辺で失礼いたします。