アニメのおすすめなどを語るブログ

アニメの感想記事を中心に書いています!今期は「がっこうぐらし!」と「Charlotte」が主力。基本的にどの記事もコメント大歓迎です!

コメット・ルシファー 1話感想&考察!鉱石と女の子の飛来

第1話「大地と少年」

コメットルシファー1話考察

期待のオリジナルアニメが始まりました!しかし、説明部分がほとんどなくまだ概要を掴み切れていないのが現状です。謎を残す感じがGood。

パン屋のおねーさんが一番かわいかった←

というわけで、「コメット・ルシファー」第1話「大地と少年」の感想と考察を書いていこうと思います。1話のネタバレがあるので未視聴の方はご注意ください。

ストーリー概要

※うまくまとまってないかもしれないです…。極力かみ砕いて分かりやすく書いたつもりなんですが…orz

 

主人公のソウゴは炭鉱で”石”を探していました。その時、炭鉱がまぶしく光り輝き、彼の手元には赤い石が握られていました。彼は期待に胸を膨らませ「クイッカーボード」と呼ばれるバイクのようなマシンで帰路につきます。

ギフトジウム クイッカーボード

帰宅したソウゴは石を調べます。この石は何かの”証拠”になるもので”反応が桁違い”だそうです。石を調査していると突如ソウゴに女の子の幻覚が見えます。

ソウゴの調査

場面は変わりとある組織。今朝の「異常活性」(石を見つけたことか?)に対応し今朝ソウゴがいた炭鉱を調査することになります。

ガス大尉 アトラックエクエス

再び地上のソウゴですが、幼馴染のカオンと出会います。カオンは同級生のロマンに勝手に許嫁にされ逃げているようです。2人はロマンの車から逃げますが、白い煙で視界が覆われハンドルが取られたことで炭鉱の地下深くまで落下してしまいます。

カオンと二人乗り ロマン

2人とも無傷でしたが、クイッカーボードが直るまで地上には戻れなさそうです。2人が地下でさまよっていると先ほどの組織のロボが地下を砲撃します。すると地下の湖が激しく光り、水が引いていきました。2人は湖の中を調べることにします。

大破 湖

湖の中にあったのは赤く輝く鉱石「ギフトジウム」。「こんなところにあったんだ」と驚いていると、ソウゴのカバンの赤い石が反応しギフトジウムが割れてしまいます。その中から出てきたのはなんと青い髪をした女の子でした。

赤いギフトジウム フェリア

とまどう2人の前に現れたのは先ほどのロボ。どうやらロボは女の子のことを狙っているようです。ロボはソウゴとカオンも襲おうとしてきます。絶体絶命の2人でしたが、突如ソウゴの手(女の子の腕かも)が光り、どこからともなくロボットが現れます。現れたロボは2人を襲うロボを瞬く間に撃墜しました。

ロボット カーディアン

現れたロボ(公式サイトでは「巨人」と表記)は敵か味方かー?

以上です。

今後重要になりそうなこと(考察)

ぶっちゃけこの情報だけで考察を進めるのは厳しいので、1話に出てきた疑問点まとめを中心に行います。がっつり考察をしていくのは3話以降になるかと思います。

冒頭のおじいさんの話

上のストーリー概要には書いていませんが、冒頭でソウゴが赤い石を見つけているときに正体不明のおじいさんが話していました。

おじいさん

内容は↓です。

「そのものはあふれる光より現れた 。
 そのものは蔓延る闇より現れた 。
 いずれも”アマ”を統べようと…あるいは彼の丘で、あるいは彼の谷で…千歳をよろ
 ず重ねて争った」

「大河となって流れた怒りが涙に失せ、一度目の鳥が鳴いた。 
 業火と燃えさかる怒りに涙に失せ、二度目の鳥が鳴いた。 
 そして三度目の鶏鳴が羽ばたいた年、ついに立ち上がる者と退ける者とが定め
 られた」

「さて、果たして…我らはいずれの子なるか見極めようではないか。これより。 
 今宵は一層瞬いて見える…”アマ”のキラが 」

 

間違いなく今後のストーリーに大きくかかわって来そうな箇所ですね。

ただ、現時点の情報では残念ながらなにも分かりません(笑)

唯一分かることは

かつて”光”と”闇”を象徴するような人物?がいて、彼らは別の道を歩んでいった

と言うことぐらいでしょうか。このセリフはしっかり覚えておきたいですね。

ソウゴのお母さんの「言ってたこと」

Aパート冒頭でソウゴがギフトジウムを調査していた時のセリフです。

「とうとう証拠を見つけた。母さんの言ってた!」

これは下の見出し「青いはずのギフトジウム」にもつながって来そうですが、ソウゴの母親がこの石に対して何らかの「説」を発表していたことが想像されます。

そして、今家に母親の姿はいない。あっ…

 

でも、もし母親がとんでもない説を発表して殺されたり拉致されたり(すぐにこういう想定するの本当にやめたいw)していたとしたら、ソウゴはもう少し復讐心が溢れる表情や声をすると思うんですよね…。

母親は研究者でどこか別の場所に行き、この土地での調査をソウゴに任せた、とかそんな展開かもしれません。ソウゴは赤いギフトジウムを手に入れてしまったことで大掛かりな紛争に巻き込まれる…とか。ありそう。

青いはずのギフトジウム

公式サイトのストーリーを見ると

青く輝く鉱石、ギフトジウムに覆われた大地、惑星ギフト

と書いてあります。このことから見つけた赤いギフトジウムは何かしら特別なものであることが分かります。

作中の描写から非常に強いエネルギーを持っている物…かな?

ギフト

赤いギフトジウムはこの世界に何個もあるものなのでしょうか…?

もし1つしかないものだとすれば、これを狙っている人たちが今後ソウゴ&カオンを何度も襲ってきそうですが…。

ロボットと少女の関係

一番の謎はここでしょうが、これはさすがに2話で説明があるでしょう。

ロボットの動力源が青い髪の女の子の生命力

とかだったらあああああってなりますね。(どっかで見たことあるけど気にしない)

 

他にもどんな条件でロボットが登場するのかも気になります。ソウゴが戦う意思を見せときだけ、とかでしょうか。

他にも気になるのは公式サイトにいるこいつ。

cv水瀬いのり

「謎の生物」ですか…。ロボットになりうる存在の普段の姿がこの生物なのかもしれないですね。戦う時だけ巨人化するのかなーとも思ったりしています。

まあここはおとなしく2話を待ちましょう。

恋するカオンと意識していないソウゴ

かわいいカオン

青い髪の女の子とこの子がソウゴ君を好きになる展開…?

というかもうカオンはソウゴのこと絶対好きですよね。戦闘シーンとかだけでなくこういう恋愛方向の動きにも注目です。

 

公式サイトの「キャラクター」欄にはカオン、青い髪の女の子(フェリア)、パン屋の女の子(マルヴィナ)しかいないので泥沼化はしなさそう()

一方、抱き付かれた時はさすがに赤面していましたが、ウェディングドレスの話を聞いてもそこまでソウゴは動揺していなかったので、主人公特有の鈍感っぷりを発揮してくれそうなのも楽しみですね(笑)

まとめの感想

というわけで今季の期待度No.1アニメが始まりました。出だしは上々だと思います。

それにしてもBS11で何度も流れていたあの曲はOPでもEDでもなかったんですね。個人的にこのアニメのOP曲は好きです。fhanaさんなので、最近ではプリヤとかそらめその曲を歌っていた人ですね。

 

TVアニメ『コメット・ルシファー』OP主題歌「コメット・ルシファー」(アニメ盤)

TVアニメ『コメット・ルシファー』OP主題歌「コメット・ルシファー」(アニメ盤)

 

 

コメット・ルシファー vol.1 (特装限定版) [Blu-ray]

コメット・ルシファー vol.1 (特装限定版) [Blu-ray]

 

 

まあ既視感が強めのアニメであることは否めませんが、オリジナルアニメなのでここからでしょう。よほどのことが無い限り8話までは視聴し、感想や考察を書いていきたいと思います。

次回第2話のタイトルは不明です。次回予告が無いパターンでした…。

それではこの辺で失礼いたします。