アニメのおすすめなどを語るブログ

アニメの感想記事を中心に書いています!今期は「がっこうぐらし!」と「Charlotte」が主力。基本的にどの記事もコメント大歓迎です!

コメット・ルシファー 7話感想&考察!ソウゴの母親の正体は…?

第7話「温もりの場所」

コメットルシファー 7話 考察

コメット・ルシファーの更新は久しぶりです。忙しくてアニメを見る時間がほとんど無かったもので…。そして、僕が記事更新をいったん止めた5話からこのアニメは面白くなってきたんですね…。

というわけで「コメット・ルシファー」第7話「温もりの場所」の感想&考察記事を書いていこうと思います。5話と6話の簡潔な要点まとめも書いてあるのでどうぞ。

 

簡単な5話と6話のポイント整理

5話

コメットルシファー 5話 考察

・例のポエマーじじいは「行政府諮問会」の一員。ガスたちの仲間。

・加えて「第8軍特務師団」が登場。行政府メンバーと仲たがいしそうな予感。

・パック、ガスたちに捕えられたフェリアだったけれど、ソウゴ・モウラのお陰で脱出に成功。追ってきたガスたちを振り払うためにモウラは第二形態のロボに変身し、ガスのロボを撃墜する。

・一方、パックはソウゴを殺そうとするも、フェリアに不思議な力が宿りソウゴを救う。その代償?としてフェリアは成長したとことで5話終了。

 

戦闘シーンも見どころがあり、非常に楽しめた5話でした。

6話

コメットルシファー 6話 考察

・フェリアが成長したのはフェリアから力があふれ出したのが原因だった。フェリアの成長を止めるために「深淵の祭壇」に向かうことを決意する。

・フェリアたちを追って敵軍が来るものの、ロマン&モウラの活躍により撃退する。

・ガスたちは5話後きちんと生還していた。どうやら行政軍には「ミツバチ」という名のコードネームを持つスパイがいる様子。

・また、ガスの過去についても語られた。戦争で死にかけていたところをとある男に救われていた。正体はドモンのようにも見えたけど果たして。

 

落ち着いた前半からの戦闘シーンでした。上では書いていないものの、ソウゴとフェリアがくっつきそうで、カオンの心情を考えると複雑なところです。

7話のあらすじ

前回の戦闘からロマンたちも冒険に付いてくるようになりました。フェリアは蝶を見るたびに「深淵の祭壇」とされている白い輪っかが脳裏に浮かぶようになります。

冒険 深淵の祭壇

夜、フェリアとソウゴが光る白い蝶を追いかけているとパックとガスのロボが現れます。モウラ&ロマンのロボで対抗するものの、戦力差から不利な状況が続きます。さらに、逃げるソウゴとフェリアの前にロリ=コンが現れ絶体絶命のピンチを迎えます。

パックのロボ ガス対モウラ

その時、パックのロボに飛ばされたロマンのロボが偶然にもロリ=コンのロボに命中し、ソウゴたちは滝つぼの下へ吹き飛ばされます。例によってなぜか無傷でしたが…。

f:id:rakutenpocket2:20151116132246j:plain f:id:rakutenpocket2:20151116132255j:plain

一方、パン屋のおねーさんとドモンの会話です。ドモンが喫茶店を開いた理由は軍人だった自分の手でも、おいしいコーヒーを入れて人を喜ばせることができるーと知人の女性に言われたからだそうです。次いで、ドモンは「ミツバチ」というスパイの正体がヴィーであることを突き止め、ソウゴの居場所を聞き出します。

ソウゴ 母親 ミツバチ

場面は再びソウゴたちです。一同はフェリアを見つけ出します。フェリアは戦闘不能になったモウラを抱きかかえます。その時、フェリアから金色の光があふれ出し、空には白い輪っか?が現れました。

フェリア 成長 金の光

7話であがった疑問点・考察点

ソウゴの母親は本当に亡くなったのか

今回もまた1つお話が進みました。第4話の考察記事で書いていたドモンの家にある写真の正体が明かされましたね。

osusumenews.hatenablog.com

 

恐らくこの写真はソウゴの母親で、彼女は既に故人です。

そして、彼女はドモンに喫茶店を開かせた張本人です。一応付け足しておくと、ドモンの話を聞いていたヴィー(パン屋のおねーさん)が驚いたような顔をしていたのでもしかするとヴィーとも面識がある可能性があるのかも…?

f:id:rakutenpocket2:20151116134609j:plain

 

ここからは考察になりますが

ドモンは彼女の「形見」がソウゴと言っている

ことからソウゴの母親は既に亡くなっていると思われがちですが

個人的にはソウゴの母は生きているんじゃないかな

と思っています。根拠としては”秘匿事項の隠ぺい”の為にこの世を去った、という発言と上でも書いたようなヴィーの驚いた顔です。

1点目については死ぬ瞬間を見ていなければいくらでも事実と異なる情報をドモンに流すことは可能でしょうし、ヴィーが驚いた顔をしたのは

スパイ先である行政府でソウゴの母親の姿を見たことがある

からではないのかなーと。

 

ちなみに、これは僕の1話考察記事で書いた内容です↓

これは下の見出し「青いはずのギフトジウム」にもつながって来そうですが、ソウゴの母親がこの石に対して何らかの「説」を発表していたことが想像されます。

そして、今家に母親の姿はいない。あっ…

でも、もし母親がとんでもない説を発表して殺されたり拉致されたり(すぐにこういう想定するの本当にやめたいw)していたとしたら、ソウゴはもう少し復讐心が溢れる表情や声をすると思うんですよね…。

母親は研究者でどこか別の場所に行き、この土地での調査をソウゴに任せた、とかそんな展開かもしれません。ソウゴは赤いギフトジウムを手に入れてしまったことで大掛かりな紛争に巻き込まれる…とか。ありそう。

 

…割と書いた通りになっているんですが…。

もし母親が生きているとすれば敵として出てくるのか仲間として助けてくれるのか、見どころです。

ドモンとガスの過去

5話ぐらいから少しづつ明かされているドモンとガスの過去。

6話では「ガスを助けたのはドモンかな?」という想定だけでしたが、7話でガスとドモンが戦場を共にしていたことが明かされました。

f:id:rakutenpocket2:20151116135138j:plain

ガスはドモンが居なければ間違いなく命を落としているんですね…。

同じ軍隊だったのかどうかは分かりませんが、少なからず共戦した2人の生き方がこうも変わっている原因が気になるところです。

ガス→ただの狂戦士に成り下がっている。

ドモン→「知人女性」の一言で喫茶店をオープン。

 

ガスも”リマ”を追いかけているグループに属していることを考えるとガスもソウゴの母親に出会っていて「赤いギフトジウム」の話を聞いたことがあるのではないか、と思いますが…。

1話の中で少しづつ2人の関係性が明かされていくことにも期待ですね。

滝つぼの下は自然がいっぱい?

ソウゴやカオンたちが落ちた先は自然でいっぱいの土地でした。

f:id:rakutenpocket2:20151116135652j:plain

ネット上では「落ちたところが幻想郷?」という意見だったり、「なんでこんな場所があるんだよww」みたいな意見もあるようですが…。

 

これについては3話でモウラが言っていたことに繋がるのでは?

osusumenews.hatenablog.com

 

ソウゴ達には軽く流されていましたが、モウラがフェリアについて大事な話をしていました。

モウラ「フェリアはこの星の息吹をつかさどる唯一無二の存在じゃもん。フェリアがいることで自然の源が保たれ、みんなが生活できる。
(第3話の会話より)

 

(中略)

 

となるとフェリアの力は「ものを動かす、浮遊させる」だけではありません。力はまだまだ隠されていて割とどんなことでもできそうな雰囲気を感じます。

このこととモウラの発言、1話の描写を考えると

フェリアはこの世界を生み出し、維持する神

ではないかと考えられます。

 

というわけで、滝つぼの下に自然がたくさんあったのは

フェリアの力で自然を”創り出した”のではないかな

というのが僕の考えです。

こう考えると、これまでの話との整合性も取れます。

フェリア絡みでまだ謎なのは

・「深淵の祭壇」の正体とフェリアが見る”輪っか”の正体

・どうしてモウラを抱きかかえた瞬間発光したのか

ですが、2点目についてはフェリアが力を使い過ぎたことが原因ではないでしょうか。度々モウラはフェリアの力を抑制しようとしていたので、力を使い過ぎると成長以外に何らかのペナルティが課されるのかもしれません。

このアニメは”ポケモン”に似ているかも

最後のこれは感想です。

このアニメはいわゆる「主人公最強!」のアニメではありません。というか、ロボット戦である以上、生身の人間ではどうしようもありません。

コメルシへの批判点として

主人公弱すぎ

というのがあげれられますが(そういう人に限って主人公が強いアニメだと「典型的ラノベアニメ」と文句を言いだすからイライラする)僕はこのアニメを見て「ポケットモンスター」に少し似たものを感じています。

 

ソウゴの呼び出しに合わせて登場するモウラ(ロボver)。しつこく攻めてくる悪役と仲間。たまにはこういう風に、主人公がロボットを操って戦うアニメがあってもいいんじゃないかなー…と思うわけであります。

おわりに

【追記】第8話の記事を書いたのでよければどうぞ!!

osusumenews.hatenablog.com

 

 

というわけで5話あたりから面白くなってきたので、一度切ってしまった人も見てみると面白いと思いますよー!

TVアニメ『コメット・ルシファー』OP主題歌 コメットルシファー ~The Seed and the Sower~(アニメ盤)

TVアニメ『コメット・ルシファー』OP主題歌 コメットルシファー ~The Seed and the Sower~(アニメ盤)

 

 

コメット・ルシファー vol.1 (特装限定版) [Blu-ray]

コメット・ルシファー vol.1 (特装限定版) [Blu-ray]

 

 コメルシは戦闘シーンもですが、BGMがいいですね。ストーリーも面白くなってきたのでここからさらに化けることに期待です。

 

次回第8話は「道」です。

それでは、この辺で失礼いたします。