アニメのおすすめなどを語るブログ

アニメの感想記事を中心に書いています!今期は「がっこうぐらし!」と「Charlotte」が主力。基本的にどの記事もコメント大歓迎です!

Charlotte(シャーロット) 歩未の能力&4話以降の考察!

乙坂歩未

みなさん、こんにちは。本日は2015年の夏アニメ「Charlotte(シャーロット)」の考察記事になります。その中でも今回は「歩未の特殊能力は何なのか」と言う点に着目していきたいと思います!

この記事は3話までアニメを見たことを前提に書いていきますので、ネタバレも含まれています。ネタバレが嫌な方はご注意ください!!

※この記事は完全に僕の考察になります。「こう思う」という方がいらっしゃればtwitterなり、コメント欄なりで言っていただけるとありがたいです!

3話であった不自然なカット

僕が特に「?」と感じたのは以下の2つです。それ以外にも何かありましたらお知らせいただけると嬉しいです。

オムライスの文字を消す有宇

アバンタイトルの部分で、有宇が歩未からもらったオムライスにケチャップで書かれた「いいことある♡」という文章を消していました。

ここで文章をスプーンで消したのはいいと思うんですが、わざわざケチャップの文字を消した後のオムライスをアニメでは映していました。

いいことある オムライス

消したということは見ていれば分かります。それでは、なぜ「消した後のオムライス」をわざわざ映し出したのでしょうか?

OPの中に文字が現れた?

これはこの方のブログを読むまで気が付きませんでした…。ボブさんという方のブログです。下のリンクからどうぞ!

誤 真夜中日記ミッドナイトモノローグ :: Charlotte シャーロット 第3話感想

ブログの文章を引用させていただくと

で、オープニングでは変な文字がチラチラ見られた!
だが、如何せん読めねぇ!!!
今回、かろうじて確認できたのは天体観測という文字。
これはこれは…考察記事が楽しみですな(^_^)
ってか、こういうさ、分かる人にしか分からない演出って憎いよねw

さらに詳細な文字はこちらのブログにキャプ付で載っていました。

蓮葉物の雑記: シャーロット3話OPの文字

このブログの方は本当にすごいです。どうやって探し出しているんだろう…。どうやらtime leapと言う文字が奈緒の出てくるシーンに映し出されているようです。

これを踏まえて能力を考察してみる

歩未の能力は?

2話の感想記事で僕は「歩未の能力はやはり”長期彗星”に関わるものなのか」と書いた記憶があります。

これと3話のオムライスのシーンを合わせて歩未の能力を考察してみます。それは…

歩未の書いた文章で願いがかなうというものです。

昔から日本では「星に願い事をすると願いがかなう」と言われてきました。今回は200年に1度の長期彗星が観測できる、ということが引き金になって歩未の能力を開花させるのではないでしょうか(勿論、彗星と流れ星は似て非なるものです。日本で言われているのは「流れ星にお願いをすれば叶う」というものですが…)

根拠は3話冒頭のオムライスです。「いいことある」と書かれていた文章を消したことで、この日有宇には大変な1日が訪れてしまいました(能力者探しに始まり、高城の能力のせいで痛みを味わい、あげくには自分の足をナイフで刺したような痛みも味わっています)。これは歩未の「有宇にいいことがあってほしい」という願いを消したことによって引き起こされたのではないか、と考えます。

もしこの能力だとすればきわめて強力です。科学者から狙われる恐れが…。

「time leap」は誰に宿る?

それでは「time leap」という文字は何のために用意されたのでしょうか。個人的にはこれは友利奈緒の隠された能力だと思います。この文字は奈緒と一緒に出てきているようですしね。

根拠としては奈緒の能力は他の3人(有宇、高城、柚咲)のものに比べれば「弱い」という印象があります。そして、奈緒は常になぜかビデオカメラを携帯していますよね。例えばタイムリープして記憶がなくなったとしてもビデオに情報を残しておけば現在の記憶を未来か過去に「持っていく」ことが可能になります。

友利奈緒とビデオカメラ

少なくとも3話で「ビデオカメラが壊れたらどうするんだ!」と言っていたことから奈緒にとってビデオが非常に大切なものだということは判明しています。

しかし、奈緒は何のためにタイムリープを試みているんでしょうか。考えられるのは「兄の救済」ですがそれはもう使い古されたネタですからね…(シュタゲを思い出しますね)。

もう1つの可能性としては有宇が夢で見ていた人(有宇の兄か誰かか?)がこの能力持ちで現在はタイムリープしているため今はこの世界に存在していない、ということも考えられますが現時点ではヒントが少なすぎます。

4話以降の展開は?

すでに明かされている全タイトル

アニメ開始前からすでに13話までのタイトルがすべて明かされています。

・1話「我 他人を思う」
・2話「絶望の旋律」
・3話「恋と炎」
・4話「刹那の本気」
・5話「いつか聴いた音」
・6話「気づかなかった幸せ」
・7話「逃避行の果てに」
・8話「邂逅」
・9話「ここにない世界」
・10話「略奪」
・11話「シャーロット」
・12話「約束」
・13話「これからの記録」

とにかく第6話がキーになってきそうです。公式でもそのように言われています。

展開の予想としては今のところはギャグもあり割とおだやかな雰囲気で進んでいますが、辛い展開になってきそうです。なんとなく1話で歩未を見た瞬間から嫌な予感がした方は多いと思いますが、上で述べたように奈緒がタイムリープ持ちだった場合、奈緒が別の時間軸に行くと有宇や高城たちとの記憶を全て無くす可能性もあります。

鍵を握るのはやはりタイトルの「シャーロット」ですね。この「シャーロット」が何を指すのか…。もう少し話が進んで来たら考察しようと思います。

OPから考える今後のストーリー

OPの歌詞から考えられることは多くありそうですが、こちらについてももう少し話が進んだら考察を深めていこうと考えています。

現状で一番謎なのはOPのこのシーンです。

Bravely You

この目が光っているのは有宇…?それとも…?この人は有宇の夢に出てきた男のような気もしますね。そうすれば、彼がストーリーに大きく関わってくるのは間違いなさそうです。

 

ちなみに、OPについて考察していらっしゃる方は多くいるので、その中の一部の方を紹介させていただきます。

○よしきさんの「この夜が明けるまであと百万の祈り」です。

tyoshiki.hatenadiary.com

1番の歌詞と2番の歌詞を混ぜている、というのはなるほどと思いました。各タイトルをあげ、どこでストーリーが動きそうかも予想されています。

○ひそかさんの「ひそかブログ」です。

hisoka02.hatenablog.com

上空を見上げる視線が多いということと、上空には異世界が広がっているのではないかというのは本当に素晴らしい考察だなぁと感じました。

またOPとは少し違いますが「会長のおすすめレビュー」さんでは”能力の発生条件”についても考察されています。「何か不幸があったら能力は宿る」と僕は予想していましたが、「完全に何かを失ったか否かで能力の完全度が変わる」というのはとても面白い考察だなぁと感じました。

kaityou-osusume.seesaa.net

僕個人のOP考察は5話をめどに記事にしようと考えています。

まとめの感想

ここまで複数の方のブログも紹介しつつ「歩未の能力」「タイムリープの持ち主」「今後の展開」について考察してきました。

勿論考察が全て間違っている可能性もありますが、このように色々な考察ができる作品なのでとても面白いですね。OPやEDも個人的には好きです。

4話以降も感想記事はあげていくつもりですし、大きくストーリーが動けば今回のように考察記事もあげていくかもしれません。

4話の放送は本日24時なので楽しみに待ちましょう!

それでは、本日はこの辺で失礼いたします。