アニメのおすすめなどを語るブログ

アニメの感想記事を中心に書いています!今期は「がっこうぐらし!」と「Charlotte」が主力。基本的にどの記事もコメント大歓迎です!

【アニメ】プラスティック・メモリーズ 11の疑問点!【考察】

昨日はOPに沿って、(妄言ともいえるような)考察をしてみました。

本日は第5話「守りたかった約束」まででまだ回収されていない疑問点をまとめていきたいと思います。

もし、皆さんなりの考察があるポイントが出てきましたら、気軽にコメントして頂きたいな、と思います。

今回も5話まで見ていることは前提に記事を書いていきますので未視聴の方はご注意ください!

プラメモ画像

1話での疑問点

①冒頭の「もし、自分の人生の時間が決まっていたら俺ならどう受け止めるだろう」発言

1話の一番最初でツカサが言った言葉です。

これからの物語の暗示(ギフティアは人生の時間が決まっている)というのならそれまでですが…

わざわざツカサにこのセリフを言わせて、直後涙を流すアイラと出会った、というのは何かの伏線になっているような気がしています。

②アイラはニーナの別れのシーンでなんとつぶやいたのか?

1話から多くの視聴者に涙の海を作らせたニーナとおばあちゃんの別れシーン。

このシーンで、ニーナを回収する寸前にアイラは”何か”をニーナの耳元で呟いています。これは何なんでしょう?

直後ニーナが笑顔になっているので「笑顔でおばあちゃんとさよならしてあげて」という前向きなセリフでしょうか?でも、それなら何といったのかここまで明かしていない意味がよくわかりません。

「また、別のギフティアとしておばあちゃんと会えるからね」→ニーナは笑顔になった…の流れは考えすぎでしょうか?

2話での疑問点

③交渉能力が上がっているはずのギフティアなのに、アイラが交渉できないのはなぜか?

一見すると寿命のせいですね。

しかし、僕の昨日の考察(アイラが1度ギフティアとしての生命を終え、再び戻ってきた?)を考えるとそのせいと考えることもできます。

そもそも、2話の中で「ブランクなんて概念は存在しない」「ギフティアには忘れるというプログラムはなされていない」と明言されているのに、「しばらく交渉に立ち会っていないだけで回収のための交渉に悪影響が出る」というのはおかしいですよね。

そうすると前述の予測か、かつてはすべてカヅキが交渉を行っていたか(何のために?)という推測しか今の僕には思いつきません。

…普通に寿命のため、なんですかねぇ…。

3話での疑問点

④観覧車とアイラの関係性はあるのか?

カヅキとアイラの別れの場になった遊園地。そこでツカサは図らずも「思い出」の話をしてしまいます。

OPにも、3話のカットでも登場した観覧車。遊園地…とりわけ観覧車には何かあるんでしょうか?

4話での疑問点

⑤第1ターミナルの5倍の経費は何にかかっている?

作中では「充実したアフターケア」(他部署からは無駄遣いと考えられているようですが)のために他部署よりも5倍の金額がかかっているといわれていた経費。

しかし、それだけのために5倍のお金がかかるようなものでしょうか。

一応、きのう書いたのは「ギフティアをよみがえらせるため」に使っているという予測をしましたが、今一度4話を見直してみると別の推測も立ちました。

それは、本部が言っていた「改善が望めなければこちらにも考えがある」という発言。ひょっとすると、他部署ではすでにギフティアを交渉に当たらせていないのではないでしょうか?

ギフティアの維持費などで、莫大な費用が掛かっている第1ターミナル。でも、ギフティアの気持ちが1番わかっているのはギフティア。だから、ギフティアに交渉に当たらせたい、という山野辺課長の思い。

そして、本社の言う「考え」は以降ギフティアに交渉させることを禁じる、というもの。割とすんなり入ってくる考察のように思います。そうなると今第一ターミナルにいるギフティアたちはどうなってしまうんでしょうか…。

⑥闇回収屋の狙いは?

ギフティアを不法に回収していく”闇回収業者”。

彼らの目的は何なんでしょう?(作中で明言されてませんよね?)

ギフティアはワンダラー化すると人を襲い、最悪の場合人を殺してしまうこともあると思います。

そんなギフティアを回収して何に利用しているのでしょうか…?このリスクに釣り合うほどのリターンがあるんでしょうか。

それと同時に、ギフティアもどうしてあんなぎりぎりに回収しているのかよく分かりません。もう少し、ゆとりを持って回収すればリスクをぐっと抑えられそうなものですが…。

5話での疑問点

⑦ワンダラー化したギフティアは親しかった人を襲う?

ミチルの父親もマーシャも親しかった人を襲っています。

特にマーシャの場合はそれが顕著で、ツカサたちにはそこまで襲い掛かっていない(アイラはふっとばされていましたが)のに、ソウタの声を聞いた途端ソウタの首を絞めにかかっています。

これはそういう風にプログラミングされているのでしょうか?

だとすれば誰が、何のために?どうして?

これはあまりにも不可解だと思います。襲うならランダムに襲うはず…。

5話でソウタを襲ったシーンはソウタの声を聞いて、ソウタのことを思い出してああいう行動に出たんですかね…。

あらかじめこのようにプログラムされているならアイラが思い出を欲しがらない理由になりますね。…万が一ワンダラー化したら思い出のあるツカサに攻撃してしまうかもしれないから…。

⑧5話ラストでなぜアイラは欠勤していた?

これは6話を待つしかありませんが何個かパターンが考えられそうです。

  • ツカサの銃弾が当たってしまった=アイラは記憶を喪失した
  • 「自分の仕事」をツカサに取られた絶望感から?
  • 単純に怪我をしていたから。

など、でしょうか。6話の予告を見る限り(「3年前のこと」はしっかり覚えていたため)被弾→記憶喪失の可能性は低そうですが…。

全体を通しての疑問点

⑨ツカサの正体は?

ネット上では”ツカサもギフティア”という説が多く流れているそうです。一応、僕も昨日の記事でその可能性については触れていますが…

そこそこ根拠こそあるものの今は何とも言えませんね。

⑩アイラの「エラー」発言は意図的?それとも…?

時折出てくるアイラの「エラー」発言。

あれは視聴者の受けをとるために意図的に発している言葉なのでしょうか?

その可能性が高いとは思いますが、もし意図的ではなくプログラミングされて出てきている言葉なら意味合いも変わってくると思います。

そうだとしたらあの言葉は「自己防衛」ですね。今後もエラーという発言は出てくるのでしょうか。

⑪どうして人々はギフティアを契約するのか?

いずれ10年もたたないうちにギフティアとの別れはやってくるはずです。

それならどうしてこんなに多くの人が契約するんでしょうか?

というかそもそもギフティアってこの世界に何台ぐらいあるものなんでしょうか?実はこの世から人間はもういなくてすべてギフティアの世界…なんて「世にも奇妙な物語」チックな展開も1%ぐらいはあるかもしれないですね。

 

今のところ、個人的に思いつく大きな疑問点はこんなところでしょうか。

まあアイラのトイレが近い理由とかも知りたいですけど(笑)

今後の展開に目が離せませんね。

それでは、本日はこの辺で失礼いたします。