アニメのおすすめなどを語るブログ

アニメの感想記事を中心に書いています!今期は「がっこうぐらし!」と「Charlotte」が主力。基本的にどの記事もコメント大歓迎です!

プラスティック・メモリーズ OP考察②&最終回予想![プラメモ]

プラメモ植木鉢

みなさん、こんにちは。

プラスティック・メモリーズのOP「Ring of Fortune」が発売されたことで、2番の歌詞までが判明しました。

というわけで、今回の記事では「プラスティック・メモリーズ」(プラメモ)の第9話までの情報と、このOP歌詞を照らし合わせて、再度OP歌詞の考察をしてみようと思います。最後の方に、僕の最終回予想も載っています。

ちなみに、前回の考察はこちら(~5話)になります。

osusumenews.hatenablog.com

まずはOP歌詞を紹介!

(1番)

光をあつめて 夜空の彼方へ

さよならの想い出を
瞳にたたえて 見つめる夢 遠く
壊れてしまう うたかたのメモリー
寂しさの涙 そっと拭こう

伸ばした手は観覧車 優しくとらえて
目覚めそうな 記憶の欠片
うつむいて 消えてほしいと祈るけど

君が見つけてくれたこの声を
動き出した時計の針 世界はやがて色づいて
プラスティックな心が輝き出すよ
忘れないで おぼえていて
いつかまた巡り合える日まで ずっと

(2番)

夕暮れ 灯る光
小さなゴンドラ 上ってゆく 空へ
隣に座る 君のぬくもりに
なぜかな 涙が頬を伝う

巡り廻る観覧車 静かに揺られて
胸の奥が 張り裂けそうで
窓の外 流れる雲 見上げてた

ずっとこのままふたり 寄り添って
運命の輪 繰り返せば 想いはやがて繋がるよ
答えを探し 未来へ願い続ける
迷わないで 信じていて
想い出は本物になるから

壊れそうな 記憶のすべて
うつむいて 消えぬようにと祈るけど

今夜 夢の時間は終わり告げる
怖くないよ 世界はまだ優しく色づいてるから

君が見つけてくれたこの言葉を
運命の輪 繰り返せば 想いはやがて繋がるよ
プラスティックな心が満たされていく
忘れないよ おぼえてるよ
いつかまた巡り合える日まで ずっと

以前の考察記事への付け足し

正直僕が以前の記事で書いた「アイラの”ギフティア2周目説”」は正直微妙になってきました。

しかし、それを裏付ける根拠も出てきてはいます。それが8話です。

8話でOSを入れ換えたギフティアであるアンディが出てきました。

このアンディはギフティア2周目であるに関わらず、高い身体能力を持っています。

対して、アイラの身体能力は既に限界レベルに達しています。

このことから考えると、アイラは何度もOSを入れ換えたギフティアである可能性が浮上します(そのため、体がもうボロボロになっている)。

でも、9話の展開を見る限り「ツカサとアイラの今後」にスポットが当てられそうな雰囲気なんですよね。そう考えるとこういう複雑な設定はないのかもしれません。

歌詞考察①(1番歌詞で気になる点再考)

1番の歌詞で一番謎なのはこの部分です。

「目覚めそうな記憶の欠片」って何なんでしょうか。

やはりここはアイラの以前のOSの記憶と考えるのが一番しっくりきます。

もしくは、こういう考え方も出来そうです。

このOPは全て最終話直前のアイラの心情を表している物である、という考え方です。

こう考えると、この「記憶の欠片」は「ツカサとの思い出」ということになります。そのまま直後の「君が見つけてくれた~」に繋がっていくのではないでしょうか。

つまり、12話ではツカサとアイラは一旦の別れを告げ、13話でアイラは別OS、別の個体で復活。その後アイラが何かの拍子(ツカサの声、もしくは観覧車?)でツカサとの記憶を思い出す…このことを「君が見つけてくれたこの声を 動き出した時計の針」というフレーズで表現しているのかもしれません。

歌詞考察②(夕暮れ灯る光~流れる雲見上げてた)

ここで注目すべきは隣に座る 君のぬくもりに なぜかな 涙が頬を伝うという部分です。

13話で別OSを入れられ、ツカサとの思い出を無くしたアイラ(もちろん別個体になるので、一見するとアイラとは全くの別人で現れます)は、またツカサと観覧車に乗る機会を得ます。

隣に座るアイラですが、ツカサは以前のアイラを思い出して涙が止まりません。まったく別のギフティアなのにアイラを思い出します。その涙を見たアイラはわずかに以前観覧車に乗ったことを思い出します。-隣に座る、君(ツカサ)とー。

こんな最終回が思い浮かびますね。まあこれだと普通すぎますが…

その後の胸の奥が張り裂けそうで、はツカサのその時の心情でしょうか。

歌詞考察③(ずっとこのままふたり~想い出は本物になるから)

ずっとこのままふたり寄り添って 運命の輪繰り返せば想いはやがて繋がるよ

この「運命の輪繰り返せば」というのも微妙な表現です。

「輪」と言われると、僕が以前述べた「アイラギフティア2周目(以上)説」があるような気もしてきます。

上で述べた最終回のような形になるとしたら、13話はツカサがアイラと色々な場所に行く、話す→記憶は取り戻さない(この試行錯誤が「輪」)→遊園地へ→観覧車に乗って記憶復活の流れになる気がしますが…。

もうひとひねりぐらいありそうなフレーズですね。

答えを探し未来へ願い続ける 迷わないで信じていて 想い出は本物になるから

ここのポイントは「想い出が本物になる」ということでしょうか。

本物、というのは何を指すのでしょうか。もう忘れない記憶、だと僕は考えます。

そうすると最終回でギフティアが回収されなくてもいい未来がやってくるのでしょうか…?

それかツカサがそのような技術を得るためにがんばる「俺たちの冒険はこれからだ」的エンドでしょうか。それは嫌だなぁ…。

歌詞考察④(壊れそうな記憶のすべて~優しく色づいているから)

壊れそうな記憶のすべて うつむいて消えぬようにと祈るけど

これはギフティア(つまり、アイラ自身)の記憶が完全に無くなることを意味しているのでしょう。

今夜夢の時間は終わり告げる 怖くないよ世界はまだ優しく色づいてるから

これもそのままの意味な気がします。夢の時間=ツカサとの時間。

少なくとも、アニメの中でアイラがツカサとの記憶を1回は失うのはほぼ確定と思っていいのではないでしょうか。

ここで「終わり告げる」と明記されている以上、その可能性は高そうです。

そのタイミングがいつになるかがポイントですね。11話か12話か最終話なのか…。

歌詞考察⑤(君が見つけてくれた~いつか巡り合える日までずっと)

君が見つけてくれたこの言葉を 運命の輪繰り返せば想いはやがて繋がるよ

2回目の「運命の輪」というフレーズです。何か深い意味があるんでしょうか。

後半部分は先ほどと全く同じフレーズになっています。

ただ、ここでいう君って、このOPの主人公がアイラだと考えると、ツカサのことになりますよね。

「君が見つけてくれたこの言葉」…。これはいったい何を指すのでしょうか。

プラスティックな心が満たされていく

以前はプラスティック=合成的なもの=ギフティアの心が満たされていくと書きました。この部分の考察は以前と変わっていません。

忘れないよおぼえてるよ いつかまた巡り合える日までずっと

最後のこの部分は「誰の気持ちなのか」というのがポイントではないでしょうか。

ツカサの気持ちなのか、アイラの気持ちなのか…。

以前の僕の1番の考察で「忘れないで覚えていて」の部分を

「ここまでの歌詞はこれからアイラがプラスの思い出を持っていくであろうことが示されていました。そのいい思い出を、ツカサに忘れないでいてほしい、そうすればまた私は以前のように別のギフティアとしてこの世に戻ってくるからーという意味があると思うのは考えすぎでしょうか?

この「忘れないで、覚えていて」はアイラの悲痛な叫びだと…。」

と考えていました。こう考えると、2番のラストだけは1番のアイラの気持ちに対するツカサの答えになっているのではないでしょうか

もしかしたら12話で「忘れない、覚えている」とアイラとツカサが互いに告げて一旦の別れを告げるのかもしれないですね。

今後の展開予想!

というわけで、予想される展開としては

(1)アイラギフティア2周目パターン→バッドエンドになりそう?

  • 11話ぐらいでアイラは以前のOSの記憶を取り戻す
  • 以前のOSでもツカサとの想い出があった
  • でも、アイラの身体はもうボロボロ。最終話は目一杯ツカサと思い出をつくり、「私のことは忘れないで、覚えていて」と言い別れを告げる。
  • その後、ツカサは植木鉢を購入(後述)。どこか懐かしい、アイラと似たような雰囲気を感じる。そのままEDに入り、終了。

(2)アイラが普通のギフティアパターン→グッドエンドになりそう!

  • このまま12話で寿命が来て、ツカサの手でアイラの記憶を消去する。
  • 別れ際のあいさつは「忘れないで、覚えていて」。
  • 13話で新しいギフティア(アイラの記憶がわずかにある)が登場。
  • 一緒に仕事をする。とある事情から遊園地へ。
  • 観覧車で互いに記憶を取り戻す。えんだあああああエンド。

個人的にはやっぱり(1)が好み。ビターなエンディングになりそうです。

公式サイトにある「植木鉢」の意味は?

冒頭に載せた画像は公式サイトにアクセスすると出てくるものです。

ここにアイラの姿はなく、代わりにツカサの手には植木鉢があります。

この植木鉢はアイラ…?そう考えるとここまでの考察がすべて無になってしまいますが(笑)

この辺の話は10話~11話当たりでヒントを掴めるといいですね。

 

残り4話でいい意味で「化けて」ほしいですね。

ぶっちゃけ僕の考察なんて外れるぐらいに面白い展開を期待しています。

ただの「アイラかわいいアニメ」にならないことを祈っています。

本日の24:30から第10話の放送ですね、楽しみに待ちましょう。

それでは、失礼いたします。