アニメのおすすめなどを語るブログ

アニメの感想記事を中心に書いています!今期は「がっこうぐらし!」と「Charlotte」が主力。基本的にどの記事もコメント大歓迎です!

2016 冬アニメ!僕のおすすめ6選をランキングで発表

みなさん、こんにちは。

2015年も今日で最終日。まだ2作品しか秋アニメを完走していないのに、早くも2016年の冬アニメの時期がやってきます。

というわけで1月から始まる冬アニメの個人的なおすすめ作品を挙げていきたいと思います。

夏アニメ、秋アニメの記事はこちら。

osusumenews.hatenablog.com 

osusumenews.hatenablog.com

今回のランキング形式

今回は1位、2位…と書くのではなく面白そうな度合いを「競馬の印」を用いて書いていこうと思います。参考にしたのは「ひそかブログ」さん。

改変期に来期のおすすめアニメをあげるのは無駄なのか? 期待作を考える楽しさがリアルで似ているもの - ひそかブログ

以前ブログをfc2で書いていた時代、仲間内では一人一人が期待作を3本あげて、それぞれの作品に対して印をつけていました。

使われる印は ◎、〇、▲
印の意味は本命(◎)、対抗(〇)、単穴(▲)になります。

 

というわけで上記を参考に、今回使用する印はこちら。

◎(本命)…冬アニメで一番面白くなりそうな作品。
〇(対抗)…◎と同じぐらい期待度が高い作品。
▲(単穴)…◎や〇と同等、それを超える可能性がありそうな作品。
△(連下)…◎には敵わなそうだけど、十分期待値は高い作品。
☆(星)    …上記以外にも面白くなりそうな作品。「穴」として期待。

期待度が高い作品一覧

連続クールものは除いています。連続クール物では「ヘヴィーオブジェクト」「おそ松さん」の視聴は確定しています。

「時間が無い人」にも絞って見ていただけるように今回セレクトするアニメは全部で6作品に抑えています。

 

◎ ハルチカ~ハルタとチカは青春する~

〇 少女たちは荒野を目指す

▲ 僕だけがいない街

△ 蒼の彼方のフォーリズム、プリンス・オブ・ストライド・オルタナティブ

☆ ブブキ・ブランキ

 

最後まで入れようか迷ったのが赤髪2クールとファントムワールドです…。

おすすめアニメ6選の詳細!

上から順に期待度が高い順になっています。

P.A.WORKS製作!青春?推理?多要素が混ざった期待度NO.1アニメ。
「ハルチカ」

ハルチカ

原作未読です。(URL:http://haruchika-anime.jp/

監督・原作などの紹介

原作:初野晴(「KADOKAWA 角川文庫」)

監督:橋本昌和

アニメーション制作:P.A.WORKS

最速On Air:1月6日(水)25:35~(TOKYO MX)

ネット配信:dアニメストア、ニコニコ

主な声優:斉藤壮馬さん、ブリドカット セーラ 恵美さん、花江夏樹さん

 

ストーリー概要

高校への進学を機に、吹奏楽を始めることを決意した穂村千夏(チカ)。目指すは華麗で乙女なキュートガール。音楽教師・草壁と出会い、憧れを募らせるチカだったが、幼馴染の上条春太(ハルタ)との再会に廃部寸前の吹奏楽部と、チカの青春は思いもよらない方向へ…。

部員集めに奔走する日々と、仲間たちと交わす友情、そして次々に現れる謎。チカとハルタの奏でる音楽がいま、高らかに鳴り響く!

コメント

面白くならない要素を見つける方が難しい…。

冬アニメ大本命です。

青春要素にミステリー要素、と僕の好きな要素てんこ盛り。Amazonの評価を見ても原作の評判も上々です。さらにはアニメーション制作がP.A.WORKSさんでより一層期待が持てます

吹奏楽絡み、ということで部活の熱い展開を多めに持ってくるのか、それともミステリー強めでくるのか…。今から第1話が楽しみでなりません!

タカヒロさん企画、大型プロジェクトのトリ!
「少女たちは荒野を目指す」

少女たちは荒野を目指す

体験版プレイ済みです。(URL:http://shokomeza.com/

監督・原作などの紹介

原作:タカヒロ(「みなとそふと」、シナリオは田中ロミオ)

監督:佐藤卓也

アニメーション制作:project NO.9

最速On Air:1月7日(木)22:30~(TOKYO MX)

ネット配信:ニコニコなど

主な声優:山下誠一郎さん、千菅春香さん、花澤香菜さん

 

ストーリー概要

神奈川県、金沢百景。風光明媚なその地で学生生活を送る少年、北条文太郎には、将来の夢がなかった。やりたいことを見つけられない、そんな焦りを抱き始めていたある日、彼はミステリアスな同級生の少女から、一緒にゲームを作らないかと持ちかけられる。その提案に、初めて何かを成し遂げることができるかもしれないという予感を感じた文太郎。

そして、彼はついに一歩を踏み出した。
いざ往かん。この世の荒野に、仲間たちとともに――。

コメント

大好きなシナリオライタータカヒロさんの「4大プロジェクト」の1つ。タカヒロさんと言えば「つよきす」「まじこい」「ゆゆゆ」と僕の好きなゲーム&アニメが勢ぞろい。しかし、今回シナリオを作っているのは田中ロミオさんです。(クロチャ積んでるんだよなぁ

3月下旬に発売されるゲームに先行してのアニメということで、「面白い」との確信があっての放映だと思います。体験版は非常に面白く、「みなとそふと」ならではの超豪華な声優陣にも期待が集まります!

本格ミステリ×原作高評価に集まる期待。
「僕だけがいない街」

僕だけがいない街

原作未読です。(URL:http://bokumachi-anime.com/

監督・原作などの紹介

原作:三部けい(「ヤングエース」)

監督:伊藤智彦

アニメーション制作:A-1 Pictures

最速On Air:1月7日(木)25:50~(フジテレビ)

ネット配信:dアニメストア

主な声優:土屋太鳳さん、満島真之介さん、悠木碧さん

 

ストーリー概要

漫画家としてデビューするも、今一つ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な減少に不満を感じていた。

ー再上映(リバイバル)

何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。…まるで誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。しかし、ある日起きた事件をきっかけに、その現象に大きな変化が訪れる。自らの過去に向き合う時、悟が目撃する真実とは?

コメント

まわりの友人が絶賛していた漫画が原作のアニメ。「ノイタミナ」枠です。

ストーリーを見て僕は「世にも奇妙な物語」を思い出しました。ミステリー、そして少し不思議な話…なのかな?基本的に「時間」が絡んでくるお話に外れは無いので、安心して見れそう。

一方、「すべてがFになる」もそうだったように、気を抜くとストーリーに取り残される恐れがあるのが懸念点。深夜ではなくdアニメストアを活用して、早い時間に見るのがいいかもしれません。

萌えゲーアワード2014大賞作品が堂々の見参!
「蒼の彼方のフォーリズム」

蒼の彼方のフォーリズム

体験版含め、原作未プレイです。(URL:http://aokana.net/animation/

監督・原作などの紹介 

原作:sprite(PCゲーム)

監督:追崎史敏

アニメーション制作:GONZO

最速On Air:1月11日(月)26:05~(テレビ東京)

ネット配信:dアニメストア、ニコニコ

主な声優:福圓美里さん、浅倉杏美さん、逢坂良太さん

 

ストーリー概要

反重力を発生させるシューズ、通称”グラシュ”の発明により、人が簡単に空を飛べるようになった世界。久奈浜学院に転校してきた倉科明日香はは、同級生の鳶沢みさき、日向昌也達との出会いを通して、グラシュを使った新興スカイスポーツ「フライングサーカス(通称FC)」を知り、その魅力に惹かれていく。ー目指すは夏の大会。

コメント

美少女ゲームを対象にその年のベストゲームを決める「萌えゲーアワード」2014年度の大賞作品、ということでストーリーやキャラについては全く問題なく楽しめそうな作品。原作をやりたかった時にアニメ化の話を聞いたため、原作は全く着手していません。HPを見た限りですが、キャラの作画もなかなかのもの。

「空が飛べる」という特殊な設定をどこまで活かしてくれるのか、楽しみで仕方ありません。アニメがよければVita版でゲームもやってみたいです。

女性向け?だけど熱そうな青春ストーリーが魅力!
「プリンス・オブ・ストライド・オルタナティブ」

プリンス・オブ・ストライド・オルタナティブ

原作未読です。(URL:http://pos-a.jp/

監督・原作などの紹介

原作:曽我部修司(「電撃Girl's Style」)

監督:いしづかあさこ

アニメーション制作:マッドハウス

無料最速On Air:1月5日(火)24:30~(TOKYO MX)

ネット配信:dアニメストア、ニコニコ

主な声優:木村良平さん、岡本信彦さん、花澤香菜さん

 

ストーリー概要

6人で一つのチームを組み、街を駆け抜け、障害物を飛び越え、その速さを競い合うエクストリーム・スポーツ《ストライド》。高校の部活動に始まり、全国的に人気を得つつある《ストライド》だったが、方南学園高校のストライド部は廃部寸前の状態に陥っていた。

そんなストライド部にやってきた新入生の藤原尊と桜井奈々は、ストライド部を再始動させるべく、クラスメイトである八神陸に声をかける。《ストライド》だけはやりたくないと尊と奈々の誘いを断る陸。しかし2人にストライド部の部室へと連れて行かれた陸は、そこで入部をかけたストライド勝負をすることになってしまうのだが……。

コメント

登場人物のほとんどが男ということで女性向けアニメ?なのでしょうか。違う部分はあれど「黒子のバスケ」や「ハイキュー!!」のような印象を持ちましたが果たして。

ストーリーはなかなかに面白そうなので、ネット配信でゆっくり追っていきたい作品です。とにかく男性声優陣が豪華なので、その部分も楽しみの1つです。それにしても今期は「青春物」が多い気がします。

若手声優×オリジナルの可能性を信じて。
「ブブキ・ブランキ」

ブブキ・ブランキ

(URL:http://bbkbrnk.com/

監督・原作などの紹介

原作:オリジナル

監督:小松田大全

アニメーション制作:サンジゲン

最速On Air:1月9日(土)22:00~(TOKYO MX)

ネット配信:dアニメストアなど

主な声優:小林裕介さん、小澤亜李さん、石上静香さん

ストーリー概要

 ブブキという「意志を持つ武器」。これは契約を交わしたブブキ使いの一族が代々受け継いでいく武器だ。心臓、右腕、右脚、左腕、左脚。五つの家で代々受け継がれたブブキは人と交わり、異能の力を生み出す。彼らが高みに目指すのは希望なのか、あるいは破滅の災厄なのか。それはいまだにわからない。

むしろその答えを探し求めて、冒険と浪漫が、波瀾と万丈が、そして闘いが口火を切るだろう。彼らは、真っ直ぐに進み続けることができるか?果たして、その先には何があるのだろうか?

コメント

恐らく「大爆死」か「大傑作」になりそうなオリジナル作品。「蒼き鋼のアルペジオ」などを手掛けたサンジゲンさんのアニメです。設定がやや難しそうなので、3話までは見ないと評価に困りそうな作品。うまく設定を活かしてくれれば、どこまでも面白くなっていきそうなのでかなり期待をしています。

オリジナル×主役小林さん、と秋某アニメを思い出させるのが不安点w

おまけ

その他にも気になっている作品

僕が上記の作品以外で気になっているのは

 

・赤髪の白雪姫2クール目

→2015夏アニメの続編。またあの優しい世界を見たい。

・亜人

→「ここさけ」の映画の予告を見て面白そうだと思った。バイオレンスな世界観に期待。

・無彩限のファントム・ワールド

→原作評価はあまり良くないらしいが、京アニ様の修正力に期待。

・だがしかし

→「おすすめ」と推している人が多い印象。3話まで様子見。

・暦物語

→まさかのアプリ配信。今年も”物語”の掛け合いを十分に楽しめそう。

・ラクエンロジック

→ストーリー的にはオリジナル?それだけで期待する意味がある。

・紅殻のパンドラ

→百合アニメっぽい。やるなら飛びぬけて盛り上がってほしい。

 

こんなところでしょうか。こちらも参考にしてみてください。

はてなブロガーが勧める冬アニメ

最後に僕以外のブロガーさんの「おすすめ記事」を紹介しておきます!

 

・「アニメヲススメ」さん

ka-rinchaco01.hatenablog.jp

割と僕と近い評価法を取っていらっしゃるカリンちゃこさん。本命アニメは「ハルチカ」「僕だけがいない街」。タカヒロさんワールドにはまったらぜひゲームにも!

 

・「アリカワブログ」さん

www.arikawashuhei.com

声優さんをベースに見るアニメを絞っているアリカワさん。雨宮さんが出るなら「この素晴らしい世界に祝福を!」見ないと。アイキャッチ画像がしょこめざの黒田砂雪。

 

・「いつまでも夢見る少年でいたい」さん

chemi-mizuki.hatenablog.com

詳細に冬アニメを解説されているchemiさん。本命アニメは「亜人」「だがしかし」。僕もGATEは途中で止まっているから年末年始で見ないと。

 

・「都市コロブログ」さん

toshikoro.hatenablog.com

気になる作品を順にピックアップしている瀬尾さん。やはり「ハルチカ」「僕だけがいない街」は楽しみにしている人が多い模様です。

 

・「おすすめオススメ」さん

osusumeosusume.hateblo.jp

キャストについて詳細に書かれているので、声優さんを基に見るアニメを絞りたい方はチェックしておくといいかもしれません。「ろこどる」いいですよね~。

おわりに

結構長い記事になってしまいましたが、一応放送前のおすすめ?アニメは以上になります。皆さんの参考になれば幸いです。

下はハルチカ、しょこめざ、僕だけがいない街の原作になります。

 

 

僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

 

 

さて、これで今年の当ブログの更新はラストとなります。1年間本当にありがとうございました。2016年もよろしくお願いいたします。

それでは、この辺で失礼いたします。